本文へスキップ

リクイディティとは

リクイディティ(流動性)とは


リクイディティとは

  • リクイディティ(liquidity)とは、取引の流動性のことです。



リクイディティがある

取引の制限がほとんどない通貨などで、市場参加者である投資家の信頼性が高く取引量が多い、いつでも売ったり買ったりできることを「リクイディティがある」または「流動性がある」といいます。




リクイディティがない

取引の制限がある通貨などで、市場参加者である投資家の信頼性が低く取引量が少ない、いつでも売ったり買ったりできないことを「リクイディティがない」または「流動性がない」といいます。






関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略ブログ

サイト運営者の日々の相場に関するコメントをブログで。
スマホの方はこちら→http://kabusoba.webcrow.jp/sp/blog.html


バナースペース