本文へスキップ

スクリーニングとは

スクリーニングとは


スクリーニングとは

  • スクリーニング(screening)とは、投資先を選定するための条件をつけて銘柄を絞り込むことです。「screening」は、”選定する””ふるいにかける”という意味で、生物学や医学でよく使われる用語ですが、金融用語としてもよく使われる用語です。



スクリーニングを利用する

日本の株式市場に上場している企業は約3500社あり、その中から割安な銘柄や業績のいい銘柄、配当がいい銘柄等を見つける際、必要な条件を設定して銘柄を絞り込むのに使われるのがスクリーニングです。

スクリーニングは、証券会社のHP等で無料でできることが多いです(口座開設が必要な場合が多い)。スクリーニングで設定する条件は、自分で設定することもできますし、証券会社によってはアナリストが勧める条件が予め設定されていることもあって、それを利用することもできます。また、アナリストが進める条件に加えて、自分の条件も追加で設定することもできます。

証券会社によってスクリーニングの条件設定の項目が異なることもりますので、自分の投資目的やスタイルに合った条件設定ができるスクリーニング機能を使用することが望ましいです。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース