本文へスキップ

SOMAとは(FRBが保有する証券をわかりやすく解説)

SOMAとは(FRBが保有する証券をわかりやすく解説)






SOMAとは

  • SOMA(英語:System Open Market Account|読み方:システムオープンマーケットアカウント)とは、「制度公開市場勘定(せいどこうかいしじょうかんじょう)」や「システム公開市場勘定(しすてむこうかいしじょうかんじょう)」、「公開市場操作用口座(こうかいしじょうそうさようこうざ)」と呼ばれる、公開市場操作(オペレーション)を通じて取得した証券債券など)資産を管理する口座です。つまり、連邦準備制度(Federal Reserve)の公開市場操作用の口座です。



わかりやすく簡単に

FRB(連邦準備制度理事会)による公開市場操作(オペレーション)は、FOMC(連邦公開市場委員会)から指示を受けてニューヨーク連邦準備銀行(NY連銀)の公開市場取引デスク(Open Market Trading Desk)が行っています。そのため、SOMAはNY連銀が管理しています。公開市場操作の取引記録はSOMAに記帳され、NY連銀のSOMAの責任者がこれをFOMCメンバーに報告しています。

FRBはこのSOMAの証券の売買によって流動性の高低を調節しており、証券を購入して流動性を高め、証券を売却して流動性を低下させるとしています。




SOMAの資産

SOMAの資産(証券)は、流動性の必要が発生する緊急事態で使用され、米ドルなどの連邦準備制度のバランスシート(貸借対照表)上の負債の担保として機能している、という位置づけになっています。SOMAの資産には、国内(米国)証券と外貨ポートフォリオの両方が含まれており、国内部分は米ドル建て財務省証券(米国債)で構成され、外貨部分はユーロまたは日本円などさまざまな投資で構成されています。






SOMAの資産はどこで確認できる?調べ方

SOMAが保有している資産は、個別銘柄ごとにNY連銀のサイトで毎週公表されています。




リーマンショック後、拡大するSOMA

2008年以降、つまりリーマンショック以降、FRBは米国の経済を刺激するために、相当量の長期米国債を購入しています。また、住宅市場を支援するためにFNMA(連邦抵当金庫:ファニーメイ)GNMA(政府住宅抵当金庫:ジニーメイ)FHLMC(連邦住宅金融抵当金庫:フレディ・マック)から大量の住宅ローン担保証券(MBS)を購入しています。2017年時点でSOMAが保有する債券の規模は4兆ドルを超えています。うち国債は2.3兆ドル程度、MBSは1.8兆ドル程度という状況です。




バランスシート縮小

FRBの保有資産縮小(バランスシート縮小)は、このSOMAを減少させる措置です。




FRBのバランスシートの推移(チャート含む)

FRBのバランスシート(総資産)の推移は、姉妹サイト「株式マーケットデータ」で確認することができます。







関連記事









※その他「政策」に関する記事は以下。




経済政策




金融政策



中央銀行



BIS


世界銀行


G7・G20


FSB


EMEAP


銀行間決済


金融政策



目標


金融改革




財政政策





為替政策





為替報告書




組み合せ政策





通商政策










関税


租税

その他


機関


法案




その他







経済・安保協議



ブレグジット


温暖化対策


第4次産業革命


中国


IoT


医療保険改革


その他の機関・組織






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース