本文へスキップ

日銀総裁とは(役割と歴代総裁)

日銀総裁とは(役割と歴代総裁)


日銀総裁とは

  • 日銀総裁とは、日本の中央銀行である日銀(日本銀行)を新日銀法(新日本銀行法)に基づいて統括するトップです。政府が国会に人事案示し、衆参両院の同意を得て任命し、任期は5年。



政策委員会

日本銀行は、最高意思決定機関として政策委員会が置かれており、政策委員会は、通貨及び金融の調節に関する方針の決定や、その他、業務執行の基本方針を定め、役員(監事および参与を除く)の職務の執行を監督する権限も有しています。政策委員は9人で、日銀総裁は、金融政策を決める日銀金融政策決定会合の議論を仕切り、政策決定の際は9人の政策委員の多数決に委員の1人として加わります。





日銀総裁の記者会見

日銀金融政策決定会合の後には、日銀総裁の記者会見が開かれ、会見での発言は市場の注目を集めます。市場は発言の一つ一つを注意深く拾い、発言内容によっては、時に為替相場が大きく動くこともあります。




国際会議

日銀総裁は、G20財務相・中央銀行総裁会議など、国際的な会議に参加したり、金融機関の国際的な資本規制を決める議論に加わることもあります。




歴代総裁

初代総裁は、1882年10月就任の吉原重俊氏。以下は直近の歴代総裁(敬称略)。

黒田東彦
2013年3月就任 旧大蔵省出身
白川方明
2008年4月就任 日銀出身
福井俊彦
2003年3月就任 日銀出身
速水 優
1998年3月就任 日銀出身
松下康雄
1994年12月就任 大蔵省出身
三重野康
1989年12月就任 日銀出身
澄田 智
1984年12月就任 大蔵省出身
前川春雄
1979年12月就任 日銀出身




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース