本文へスキップ

潜在成長率とは

潜在成長率とは


潜在成長率とは

  • 潜在成長率とは、「資本」「生産性」「労働力」の3つの要素を目一杯利用した時に達成できる仮想の成長率のことで、潜在的にどれだけ成長できる力があるかを示す指標です。GDP(国内総生産)を生み出すのに必要な供給能力を毎年どれだけ増やせるかを示す指標となります。
  • GDPとは、国内で1年の間に新しくつくり出された生産物やサービスの金額の総和のことです。生産が増えているかどうかを示す指標です。 GDPは付加価値を計算していますので、その国の富を表します。



潜在成長率の見方

潜在成長率は、「資本(生産活動に必要な工場や機械設備など)」、「生産性(技術革新や技術の活用法の進歩、労働や資本の質向上等)」、「労働力(労働力人口と労働時間の積)」の総和であり、インフレなど経済を過熱させることのない範囲内で達成可能な経済成長率の上限となります。潜在成長率が経済成長率に達しない場合は不景気と判断されます。日本の潜在成長率は2%程度とされています。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース