本文へスキップ

シカゴ学派とは

シカゴ学派とは


シカゴ学派とは

  • シカゴ学派(Chicago school)とは、経済的自由主義の額はのことです。経済学者のフリードリヒ・ハイエク(Friedrich Augustvon Hayek)やミルトン・フリードマン(Milton Friedman)がそれにあたり、ケインズの完全雇用政策や福祉国家の観点に否定的で自由競争を重視する考え方です。物価や景気は貨幣が変動要因となり、景気を安定させるには財政政策より金融政策であるとしています。



シカゴ・ヴァージニア学派

シカゴ学派には、ジェームズ・マギル・ブキャナン・ジュニア(James McGill Buchanan Jr)が中心の「シカゴ・ヴァージニア学派」があります。シカゴ・ヴァージニア学派は、ケインズの経済政策は政治的な民主主義の中では固有の偏りが生じるとしています。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース