本文へスキップ

EC(欧州共同体)とは

EC(欧州共同体)とは


EC(欧州共同体)とは

  • EC(European Community:欧州共同体)とは、域内の関税や貿易の数量制限を撤廃し、産業や通商、エネルギーに関する政策で協調し合う経済圏で、EEC(欧州経済共同体)、ECSC(欧州石炭鉄鋼共同体)、EURATOM(欧州原子力共同体)の3つの共同体の総称です。「EC」は、この3つの共同体の執行機関が1967年に統合されたことによって使われるようになった名前です。ECは、1993年にマーストリヒト条約(欧州連合条約)によって「EU(欧州連合)」に改称されました。



ECを構成していた機関

閣僚理事会
ECの最高意思決定機関
欧州委員会
理事会への政策提案やEC諸機関の監督、理事会が決定した事項の実施する機関
欧州裁判所
ECの基本条約や法令を適切に解釈し、域内において平等に適用することを目的として設置された機関
欧州議会
EC委員会の罷免権や予算の審議権を持つ機関




ECの加盟国

当初の加盟国
イタリア、オランダ、旧西ドイツ、フランス、ベルギー、ルクセンブルク
1973年に加盟した国
アイルランド、イギリス、デンマーク
1981年に加盟した国
ギリシャ
1986年に加盟した国
スペイン、ポルトガル



関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース