本文へスキップ

貿易摩擦(ぼうえきまさつ)とは

貿易摩擦(ぼうえきまさつ)とは


貿易摩擦(ぼうえきまさつ)とは

  • 貿易摩擦(ぼうえきまさつ)とは、貿易収支の不均衡の拡大によって赤字国の不満が高まり、関係国の間で紛争や対立が生じることです。比較優位の貿易では、貿易当事国は自給自足に比べて利益を得やすくなります。一方で、その財の流れが貿易収支の不均衡を拡大させる要因となる場合があり、赤字国の不満を高めやすくなって紛争や対立に繋がってしまうことがあります。これを「貿易摩擦」といいます。



貿易収支の不均衡はなぜ起こる?

貿易収支の不均衡は、以下のような要因で起こりやすくなります。

  • 2国間の経済成長率の格差
  • 為替相場による輸出入品の価格の不均衡
  • 技術の発展の差による比較優位の変動




関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース