本文へスキップ

マイルド・リセッションとは

マイルド・リセッションとは


マイルド・リセッションとは

  • マイルド・リセッション(mild recession)とは、緩やかに景気が後退することです。景気循環の波が小さくなり、不況(景気の谷が深くなる)とまでは言えない景気後退を指す言葉です。リセッション(recession)とは、景気循環における緩やかな経済活動の縮小過程のことです。ケインズ理論が台頭して以降、財政政策自動安定化装置(ビルト・イン・スタビライザー)によって、深刻なリセッションは起こりにくいとされています。



景気循環

景気の循環は2局面に分けられる場合と4局面に分けられる場合があります。

景気循環局面の分割 1循環
2局面 景気拡張局面→景気後退局面
4局面 回復→好況→後退→不況

このうちリセッションは、2局面では「景気後退局面」、4局面では「後退→不況」の状態を指す際に使われます。リセッションがより深刻化することを「恐慌」と言います。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース