本文へスキップ

トリクルダウン

トリクルダウン


トリクルダウンとは

  • トリクルダウン(trickle down)とは、富裕層がさらに富むことによって経済が活性化し、最終的には貧困層にも富が配分される、という経済理論(トリクルダウン理論の一種)のことです。トリクルダウンは、小さな政府を推進する新自由主義に代表される経済理論の一つで、これをもとにしたアメリカの「レーガノミクス」は世界的に有名な経済政策の一つです。日本では「アベノミクス」として、このレーガノミクスにもとづいた経済政策がとられたことで有名となりました。

    トリクルダウンとは、「徐々に漏れ出る」という意味ですので、コップの水が徐々に漏れ出るよう富裕層に富をもたせ、最終的には中小企業や零細企業、貧困層まで富を行き渡らせるような経済政策を意味します。



トリクルダウンのメリット・デメリット

トリクルダウン理論にもとづいた経済政策とは、減税などによって富裕層や大企業に富をもたせ、最終的には中小 企業や零細企業、貧困層まで富を行き渡らせるような経済政策ですので、開発途上国(発展途上国)や貧困国が経済発展する過程では効果があるとされていますが、中間層の多い先進国では効果が薄い面が指摘されており、社会的格差も生まれやすいことから批判が強い経済政策です。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース