本文へスキップ

通貨ブロックとは

通貨ブロックとは


通貨ブロックとは

  • 通貨ブロック(currency block)とは、貿易における決済通貨の価値基準が同一で、相互に為替相場の安定を図る地域のことです。通貨ブロックは、1つの国で複数の通貨ブロックがある場合と、複数の国で一つの通貨ブロックがある場合があります。



通貨ブロックの例

通貨ブロックは、過去、第二次世界大戦前のイギリスのポンド・ブロック、南北アメリカのドル・ブロック、北アフリカー地中海のフラン・ブロックがありました。日本においては、江戸時代に金ブロック(江戸)と銀ブロック(関西)がありました。日本の金ブロックと銀ブロックが「1つの国で複数の通貨ブロックがある」例となり、ポンド・ブロック・ドル・ブロック・フラン・ブロックが「複数の国で一つの通貨ブロックがある」例となります。ただし、現在ではドルを基軸通貨として利用することがほとんどとなったため、通貨ブロックは一般的ではありません。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース