本文へスキップ

最適通貨圏とは

最適通貨圏とは


最適通貨圏とは

  • 最適通貨圏とは、経済にとって最適な大きさの通貨圏(共通の通貨を使用している地域)のことです。経済学者であるロバート・アレクサンダー・マンデル(Robert Alexander Mundell)は、生産要素の移動性が十分高い範囲内を1つの通貨圏とするのが適切であるとしています。



固定相場制の採用

通貨圏は「共通の通貨を使用している通貨」としているため、一般的には1通貨となりますが、異なる通貨であったとしても為替レートペッグされていて、通貨の交換に為替リスクが生じなければ共通の通貨を使用しているとみなすこともできます。ゆえに、最適通貨圏は固定相場制を採用するいくつかの国を含む地域も含まれます。









姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース