本文へスキップ

金利変動リスク(金利リスク)とは

金利変動リスク(金利リスク)とは


金利変動リスク(金利リスク)とは

  • 金利変動リスク(きんりへんどうりすく:interest rate risk)とは、金利の変動によって発生する危険のことです。金利変動リスクは「金利リスク」ともいい、金利変動リスク(金利リスク)は、ミス・マッチングべーシスリスクによって発生します。



金利変動リスク(金利リスク)の例

例えば、銀行は預金を受けて貸出を行っていますが、貸出期間中に預金金利が上昇し、貸出金利と同じになって利ざやがなくなれば収益を得ることは出ません。または、貸出期間中に金利が低下して貸出金利が預金金利を下回った場合は、逆ざやとなり、損失が発生することもあります。こういった金利変動によって発生する危険のことを金利変動リスクといいます。こういった金利変動リスクに対して、正確な金利変動予測などによって収益の極大化と流動性の確保に適した資産負債の構成を達成するのがALM(資産負債総合管理)です。





関連記事










※その他「デリバティブ」に関する記事は以下。




デリバティブの基礎







先物









オプション







スワップ






リスク









裁定取引





べーシス取引





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース