本文へスキップ

CFDとは(CFD取引とは)

CFDとは(CFD取引とは)


CFDとは(CFD取引とは)

  • CFD(Contract for Difference)とは、「差金決済(さきんけっさい)」と呼ばれる、現物の受渡しを行わず、価格変動による売買の差額のみを決済することです。差金決済は、FX先物取引において、証拠金を預け入れて決済日(最終的に決済しなければならない期限)を待たずに反対売買して、現物の受渡しを行わない取引の際に使われる決済方法です。 取引で利益が出たら利益分を受け取り、損失が出たら損失分を支払います。

    この CFDの取引を「CFD取引(差金決済取引)」と呼びます。CFD取引は、現物の渡しを行わず、価格変動による売買の差額のみを決済する取引です。



決済とは

  • 決済とは、金銭等によって支払いを行って 取引を終了させることです。



CFDの特徴

CFD取引はレバレッジ(証拠金を預け入れて証拠金の数ばの金額で取引すること)を利用した証拠金取引ですので、預け入れた証拠金より大きな金額の取引ができるのが特徴です。CFDで売買できる金融商品はCFD会社によって異なります。





関連記事






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース