本文へスキップ

クローズアウト・ネッティングとは

クローズアウト・ネッティングとは


クローズアウト・ネッティングとは

  • クローズアウト・ネッティング(close-out netting)とは、取引関係の清算のネッティングのことで、あらかじめ定めておいた両者間の契約に基づいて、一方が倒産や破産などで決済不能になった場合に、両者間に残った債権債務を打ち消して、1つの債権と債務に整理することです。これは、両者間の取引関係を終了、精算するために行うものです。

    クローズアウト・ネッティングの対象となる取引は、決済日に関わらず遠い決済日のものほど多めに割引き、決済額を決めていきます。円建てであっても外貨建てであっても、また、様々な通貨の取引であっても、ネッティングすることができます。また、証券や通貨など異なる種類の取引であっても、お金に直してネッティングすることが可能です。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース