本文へスキップ

ベンチャーキャピタルとは

ベンチャーキャピタルとは


ベンチャーキャピタルとは

  • ベンチャーキャピタル(VC:Venture Capital)とは、「ベンチャーキャピタルファンド」とも呼ばれる、ベンチャー企業に資金提供して経営のアドバイスをしながらそのベンチャー企業を成長させて、その企業の株式を公開させて売却益(キャピタルゲイン)を得ることを目的とする投資組合のことです。



ベンチャー企業とは

ベンチャー企業とは、新しい要素があり、既存の企業にはないことをする中小企業のことです。





仕組み

ベンチャーキャピタルは、一般的に事業会社や金融機関、個人から集めた資金で投資組合というファンド(基金)をつくり、それを元にベンチャー企業に投資をします。ベンチャー企業は、事業をはじめてから軌道に乗せるまでがスタートアップ段階となります。このスタートアップ段階でベンチャー企業が資金を集めることは非常に困難なことです。出資者からすればリスクが高い投資となるため敬遠されてしまうのです。そこで、この段階の主な出資者となるのがベンチャーキャピタルです。

1つのファンドの期間は原則10年で、この期間内にベンチャー企業が株式を公開できれば、スタートアップ段階からベンチャー企業に投資していたベンチャーキャピタルは大きなキャピタルゲインを得ることができます。逆に、ベンチャー企業が期間内に成長できず、株式を公開できなければベンチャーキャピタルは利益を得ることはできません。

これがベンチャーキャピタルの基本的な出資の形なのですが、日本のベンチャーキャピタルは出資する段階が遅いです。株式を公開できそうだ・・・という段階になってからでないと出資してくれないことが多いので、実際のベンチャー企業はスタートアップ段階は自己資金を使うか借金をして会社を経営することが多いです。





関連記事








※その他「用語」に関する記事は以下。








































姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース