本文へスキップ

大発会(だいはっかい)とは

大発会(だいはっかい)とは


大発会(だいはっかい)とは

  • 大発会(だいはっかい)とは、日本の証券取引所の年始の最初の営業日に行われる催事のことです。原則、1月4日(土日の場合は翌営業日)が大発会となります。立会取引もこの日が年明け初日となり、通常通り前場後場行われます(2009年までは前場で終了していました)。東京証券取引所の大発会は、例年、同社の社員や関連各所の女性が晴れ着姿で参加するのが恒例です。一方、年末の最終営業日に行われる催事のことは「大納会(だいのうかい)」といいます。



大発会の株価(ご祝儀相場)

大発会当日は、例年、株価が上昇しやすい傾向にあります。これは、ご祝儀相場(年明けお祝いムード)や、大納会の手仕舞い売りの反動による買いによる影響とされてます。ただし、大発会当日に下がる場合もあり、大発会が安い年は相場が荒れやすい、と言われています。
日本株は外国人投資家の売買比率が高いため、大発会は年末年始中の海外相場の影響を受けやすい傾向があります。株式市場では、「一年の計は大発会にあり」と言われるほど、一年の相場を占う日として注目が集まります。





大発会の日経平均株価&年間の騰落率

これまでの大発会の日経平均株価&年間の騰落率を上げておきます。

大発会 年間
2008年 -4.0% -42.1%
2009年 2.1% 19.0%
2010年 1.0% -3.0%
2011年 1.7% -17.3%
2012年 1.2% 22.9%
2013年 2.8% 56.7%
2014年 -2.3% 7.1%
2015年 -0.2% 9.1%
2016年 -3.1% 0.4%
2017年 2.5% 19.1%
2018年 3.3%




関連記事






※その他「用語」に関する記事は以下。








































姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース