本文へスキップ

シュガーハイとは(経済・株式市場)

シュガーハイとは(経済・株式市場)




シュガーハイとは

  • シュガーハイ(sugar high)とは、糖分の取り過ぎによる興奮状態のことです。糖分を多く取った後、子供が一時的に興奮状態になることから言われている言葉ですが、科学的根拠はないとされています。

本用語は、2017年にサマーズ元米財務長官が、当時の市場の状態について発言した際に使ったことから、経済株式市場の状態を表す場合にも使われています。




経済・株など市場のシュガーハイ

経済や株式市場など、マーケットの状態を表す表現として使う場合、シュガーハイは、市場のバリュエーションが実態経済を上回っていることをいいます。

2018年、米国経済は、グローバル経済が回復した恩恵を受け、米国株の上昇によって資産効果(資産の価格や残高の実質価値が高まることで、消費や投資が増えること)が現れ、ドル安も進み、トランプ減税も加わったことから、「シュガーハイ」を指摘する声が増えています。






関連記事









※その他「用語」に関する記事は以下。








































姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース