本文へスキップ

P2P送金(ピアトゥピア送金)とは

P2P送金(ピアトゥピア送金)とは


P2P送金(ピアトゥピア送金)とは

  • P2P送金(ピアトゥピア送金)とは、米国の個人間のスマートフォンのアプリなどを通じたネット送金のことです。P2P送金の総額は2016年は1470億ドルで、2020年には、約3200億ドルになるとの試算もあります。



背景

米国では、個人間で送金することが珍しいです。それは、日本と違って個人が銀行口座を通じて送金すると手数料が割高であるためです。日常的にお金のやり取りをする場合、現金か小切手であることがほとんどでしたが、スマートフォンが普及し、送金サービスのアプリが出てきたことで若者を中心に人気が高まり、P2P送金市場は拡大しました。P2P送金で先行しているのは、ベンモ(2009年創業)で、ベンモのアプリをダウンロードした後、アカウントを作り、そのアカウントに銀行口座やカード情報を登録すれば、送金したい相手のアカウントに送金できる仕組みとなっています。送金手数料が無料。ベンモは、利用者にアカウントにあるお金で買い物をしてもらい、買い物先の小売店側から手数料を取る仕組みとしています。ベンモ以外では、フェイスブックの送金サービスがあり、アップルもアップルペイキャッシュでP2P送金市場に参入しました。








※その他「用語」に関する記事は以下。








































姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!




バナースペース