本文へスキップ

特設注意市場銘柄(とくせつちゅういしじょうめいがら)とは

特設注意市場銘柄とは


特設注意市場銘柄とは

  • 特設注意市場銘柄(とくせつちゅういしじょうめいがら)とは、有価証券報告書などの虚偽記載、財務公認会計士などの不適正意見、上場規約違反、またはその他公益、又は投資者保護などによって、上場廃止基準に抵触する恐れが生じたものの、金融商品取引所(証券取引所)の審査の結果、影響が重大とはいえないとして上場廃止に至らず、かつ内部管理体制等について改善の必要性が高いと認められた場合、継続的に投資家に注意喚起をするために金融商品取引所が指定する銘柄のことです。



特設注意市場

特設注意市場銘柄に指定された銘柄は、「特設注意市場」で取引が行われることになります。通常の銘柄とは別に取引されるので注意が必要です。




内部管理体制確認書

特設注意市場銘柄に指定された銘柄は、指定から1年を経過する毎に証券取引所に「内部管理体制確認書」を提出する必要があります。

  • 内部管理体制確認書で、特段の問題がなかった場合、特設注意市場銘柄の指定から解除されることとなります。解除されれば通常の取引銘柄に戻ることになります。
  • 内部管理体制確認書で引き続き問題があった場合、翌年も内部管理体制確認書を提出する必要があります。さらに引き続き問題があった場合は、翌年も提出する必要があります。内部管理体制確認書の提出を3回行っても引き続き問題がある場合は、上場廃止となり整理銘柄に移行することになります。



特設注意市場銘柄に指定された主な企業

IHI
2008年2月 現状は指定解除
オリンパス
2012年1月 現状は指定解除
リソー教育
2014年3月 現状は指定解除
石山Gateway HD
2015年1月 現状は上場廃止
エナリス
2015年1月 現状は指定解除
アイセイ薬局
2015年4月 現状は上場廃止
東芝
2015年9月 現状は指定解除
フード・プラネット
2016年3月 現状は上場廃止



関連記事






※その他「用語」に関する記事は以下。








































姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース