本文へスキップ

理財商品とは(特徴とデフォルトによる影響)

理財商品とは(特徴とデフォルトによる影響)


理財商品とは

  • 理財商品(りざいしょうひん)とは、中国の銀行など国内で販売されている金融商品のことです。「理財」とは、中国語で資産運用のことで、主な商品として、「銀行理財」や「信託商品」があり、その合計残高は約52兆元(2017年時点)とされています。



特徴

理財商品は、元利金(がんりきん)が保証されない商品が多いですが、実際には販売時に高利回りが示される例が多いようです。中国の預金金利は上限規制がありますが、理財商品はそれより高利回りが示されるため、利回りを示しているのだから銀行などが元利金を支払うはずだという「暗黙の保証」の期待が強く、多くの資金が集まっています。

また、銀行などは理財商品で集めた資金の多くを簿外で扱っており、「影の銀行(シャドーバンキング)」の資金源として、金融当局が問題視・規制を強化しています。





デフォルト

理財商品は、デフォルト(債務不履行)が度々懸念されています。「暗黙の保証」の期待に反してデフォルトが生じる理財商品が増えれば、それをキッカケに、投資家が一斉に手を引き、信用収縮が大規模になり、影の銀行への資金の流れが止まり、実体経済に影響が出るリスクがあるとされています。





関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略ブログ

サイト運営者の日々の相場に関するコメントをブログで。
スマホの方はこちら→http://kabusoba.webcrow.jp/sp/blog.html


バナースペース