本文へスキップ

ドル安による影響(株・為替)

ドル安による影響(株・為替)


ドル安

  • ドル安とは、ほかの通貨に対してドル(米ドル)の価値が低下している状態のことです。 ドルの価値が低下する(ドル安になる)時というのは、米国の政治や経済が不安定化していたり、米国の証券の利回りが魅力的でなくなったと考えられる時に低下しやすいです。ドルが欲しいと思う人が減れば(ドルの需要が低下し、ドル売りが進む)ドルの価値が低下する(ドル安になる)ことになります。ドルの価値を示す指標として、ドルインデックス(米ドル指数)があります。

    ドルインデックスの推移は、姉妹サイト「株式マーケットデータ」で確認することができます。






ドル安による影響

ドル安が進む場面で、その影響が出やすいのは新興国の株式市場です。新興国は自国通貨ではなく、ドル建て(米ドル建て)で債券を発行していることが多く、ドル安は債務目減りを意味し、新興国の財政安定につながります。ドルの先安観が強まっていれば、ドル資産を多く持つ投資家からの投資促進が期待されて、新興国の株式は買われやすくなります。また、ドルに向かっていた資金の一部が新興国の通貨に振り向けられるため、新興国の通貨も堅調な動きとなりやすいです。

そして、ドル安は米国の輸出企業にとっても追い風となり、輸出企業が多い大型株が上昇しやすい傾向があります。一方、日本はドル安の影響で円高となるため、日本の輸出企業にとってはマイナス要因となりやすいです。






参考ページ








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース