本文へスキップ

ICO(新規仮想通貨公開)とは

ICO(新規仮想通貨公開)とは


ICO(新規仮想通貨公開)とは

  • ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)とは、「新規仮想通貨公開」と呼ばれる、事業者が独自通貨「トークン」の発行によって資金調達をする仕組みのことです。



ICOのメリットとデメリット

ICOは、資金調達をしたい事業者が「ホワイトペーパー」と呼ばれる事業計画書をインターネットで公開して独自の仮想通貨を発行してその事業計画に賛同する投資家に売って資金調達する仕組みで、事業者は投資家から払込を受けたビットコインなどの仮想通貨を取引所で現金に換えて資金調達します。すなわち、事業者が独自通貨「トークン」を発行して、その事業に賛同する投資家がビットコインなどの仮想通貨で代金を払い、事業者は受け取った仮想通貨を換金して資金調達する仕組みをいいます。
これは借入や株式の発行によって資金調達する手法とは異なり、インターネットで国内だけでなく海外の個人投資家や企業から資金調達できるのがメリットです。一方で、発行された仮想通貨は取引所で売買されるので、株価同様に価格が変動します。その短期的な仮想通貨の値上がり益を狙った投資家の投機目的に利用される可能性が高いことが指摘されています。また、ICOは、株式と違って出資額によって株主としての権利が得られるわけではなく、何の権利も保証されていないことが多いので注意が必要です。






関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース