本文へスキップ

モラトリアムとは

モラトリアムとは


モラトリアムとは

  • モラトリアム(moratrium)とは、ある国で天災や事変が起こって混乱した場合、銀行で取り付け騒ぎ(預金の払い戻しが殺到すること)が起こり、信用秩序が崩壊することを防ぐために、国が銀行に対して一定期間、預金の払い戻し業務を猶予することです。



モラトリアムになった場合

モラトリアムの状況になった場合、銀行の預金者に対するデフォルト(債務不履行)は違法性がなく、法律的効果も生じません。一方、国が支払い能力を失ってデフォルトに陥ることも「モラトリアム」といいますが、この場合、債権国債務国債務救済の要請を受けて、債務返済の一時的な棚上げされます。モラトリアムは、リスケジューリングが実施されるまでの間に利用されることが多いです。





関連記事








※その他「デリバティブ」に関する記事は以下。




デリバティブの基礎







先物









オプション







スワップ






リスク









裁定取引





べーシス取引





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース