本文へスキップ

天候デリバティブとは

天候デリバティブとは


天候デリバティブとは

  • 天候デリバティブとは、天候(気温・積雪量・降水量など)の変動によって企業の売上が減少するリスクを軽減するために、予め設定した天候の一定条件を満たした場合に保証金を受け取れるデリバティブのことです。

    天候デリバティブは、予め設定した天候の一定条件を満たした場合に、実際の被害の度合いに関係なく、契約された保証金を受け取ることができます。査定の作業がないため、損保(損害保険)と違って支払いまでの時間が短いのが特徴です。ただし、損保の保険料より天候デリバティブの契約料の方が高い場合が多いです。

    天候デリバティブは、日本では1999年に損保会社がスキー用品店向けに雪不足による売上減少懸念に対応するために開発されたのが始まりです。米国はそれより早く、1997年に天候デリバティブが開発されていました。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース