本文へスキップ

グロース株とは(特徴と使われる指標・投資成果について)

グロース株とは(特徴と使われる指標・投資成果について)


グロース株とは

  • グロース株(groeth stock)とは、今後の成長が期待される株・銘柄のことです。

グロース株は「成長株」とも呼ばれ、その企業の売上や利益成長率が高く、経営戦略や事業展開、マーケットの成長性などから判断して、今後も大きく成長することが期待でき、株価の上昇が期待できる株・銘柄のことをいいます。グロース株へ投資することを「グロース株投資」といいます。




グロース株の特徴

グロース株は、革新的な商品やサービスを通じて市場シェアを拡大して、年々、売上や利益成長率上昇傾向にあり、今後も増収増益が見込める企業が多く、それに注目した一般の投資家の人気が集まりやすい傾向があります。





グロース株で使われる指標

一方、グロース株は人気が集まりやすいことから、通常、株価の割安をはかる指標であるPER(株価収益率)は高い傾向があり、企業の成長に対する先行きの付加価値を投資家が織り込んでいることが多いです。ゆえに、一般的な割安をはかる指標では株価水準を判断しにくいため、企業の成長率を加味して株価水準をはかる「PEGレシオ」を使って株価水準を判断することが多いです。




グロース株の投資成果について

他方、グロース株は人気化しやすいため、うまくその相場に乗ることができれば大きく利益を出せる株ではありますが、人気が急騰し、買いが殺到する株というのは、ブームが去れば急落し、株価が長期低迷することが高いです。通常、株式市場では、「ある銘柄に人気が集まっている」と自分の耳に入ってくる時には、ブームが終盤であることが多く、そこで買い向かってしまえば高値で掴んでしまい、大きな損失につながる可能性が高いので注意が必要です。株式市場では、一般的にグロース株に投資するより、バリュー株に投資した方が投資成果は高いと見る人が多いです。




関連記事



以下、姉妹サイト「株初心者のための株式投資と相場分析方法」より








※その他「株の基礎知識」に関する記事は以下。




株式投資をはじめる前に



証券会社の選び方





株を買うメリットとデメリット



株式投資で得られるもの



株式投資のリスク





株価が変動する基礎要因





グロース株・バリュー株





気配値(板)





注文





夜間取引





PTS





上場投資商品





信用取引





IPO





SPAC





NISA





専門家





投資手法





投資効率





投資成果の評価





売買手法





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース