本文へスキップ

株式投資でMacは不利?ー証券会社の選び方ー

株式投資でMacは不利?



証券会社の選び方





Macは不利

さて、トレードツールを使う場合、各証券会社で提供されているトレードツールが自分のPCで使うことができるかどうかも見ておかなければなりません。

トレードツールは、自分のPCのOSがWindowsであるかMacであるかによって使えるものが違ってきます。OSがWindowsの古いバージョンのものでなければ各社のトレードツールは概ね使えるかと思いますが、株式投資ではMacはかなり不利であると言えます。というのも、各証券会社で提供されているトレードツールでMac対応のものがあまりないからです。






Macで使えるトレードツール

  • 楽天証券のマーケットスピード for Mac
  • マネックス証券のマルチボード500
  • GMOクリック証券のレーザートレード

これらのトレードツールが代表になるかと思いますが、Windows用に作られた各社のトレードツールに比べて、やはりこれらは見劣りしてしまいまうのが現実です。ただ、中でも楽天証券のマーケットスピード for Macは一つ飛びぬけて使いやすい感があります。他社のMac用のトレードツールに比べて使い勝手や基本的なツールは揃ってますので、PCはMacしか持っていなくて、新たにWindowsのPCを買う予定もない方には、楽天証券のマーケットスピード for Macはオススメです。

ただ、やはり現在の各社のトレードツールの提供の状況を見る限り、ネットで株式投資をするにはWindowsのPCがよいと思います。Mac用のいいトレードツールが新たに出てくれば話は別ですが、各証券会社、Mac用のトレードツールには積極的でない状況は今も昔もあまり変わっていません・・・









※その他「株の基礎知識」に関する記事は以下。




株式投資をはじめる前に



証券会社の選び方





株を買うメリットとデメリット



株式投資で得られるもの



株式投資のリスク





株価が変動する基礎要因





グロース株・バリュー株





気配値(板)





注文





夜間取引





PTS





上場投資商品





信用取引





IPO





SPAC





NISA





専門家





投資手法





投資効率





投資成果の評価





売買手法





その他





姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。

初心者のための仮想通貨専門サイト

仮想通貨を1からわかりやすく徹底解説(動画付き)!投資情報からトレード手法まで、仮想通貨をはじめるならここから!



バナースペース