本文へスキップ

積み立てNISAとは

積み立てNISAとは


積み立てNISAとは




積み立てNISAの特徴

積み立てNISAは、NISAに比べて年間の投資上限は1/3となりますが、非課税期間が5年から20年へと4倍になるのが特徴で、株式への投資を徐々に積み立てていくよう促す狙いがあるものです。積み立てNISAを利用すれば、20年間は売却益・配当に対する税金はかからないことになります。ただし、現行のNISAとの併用は認められず、利用する場合はどちらかを選択する必要があります。





投資対象

積み立てNISAの対象商品の条件は、契約期間が無期限か20年以上で、かつ毎月分配型ではないものが基本で、販売時に生じる手数料について公募株式投資信託はゼロ、ETF(上場投資信託)で1.25%以下のものに限られます。これにより利用者が業者に支払う手数料が膨らみ、相場変動以外の要因で運用資産が目減りするのを防ぐとともに初心者が安心して使える制度となっています。また、初期手数料だけでなく投資信託の運用期間中に投資家が負担する手数料にあたる信託報酬も制限され、公募株式投信は最大1.5%、ETFは0.25%以下が対象となるとしています。






関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース