本文へスキップ

OECD景気先行指数(CLI)とは

OECD景気先行指数(CLI)とは


OECD景気先行指数(CLI)とは

  • OECD景気先行指数(CLI:Composite Leading Indicators)とは、景気循環の転換点を早期に見極めることを目的にOECD(経済協力開発機構)が経済活動の変化を示す統計を基に算出する指数です。1970年代から算出を開始した指数で、算出の際に使われる統計あ国ごとに異なります(鉱工業在庫率、輸入輸出比率、住宅着工戸数、株価指数など)。主にOECD加盟国について作成されますが、中国やブラジル、インド、インドネシア、ロシア、南アフリカの非加盟国についても作成されています。



OECD景気先行指数(CLI)の特徴と見方

OECD景気先行指数(CLI)は、景気循環の転換点に6〜9カ月先行するように作成されており、100を分岐点として好不況を判断する指数です。

CLIが100を上回る
景気拡大を示す
CLIが100を下回る
景気悪化を示す







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース