本文へスキップ

DSR(デット・サービス・レシオ)とは

DSR(デット・サービス・レシオ)とは


DSR(デット・サービス・レシオ)とは

  • DSR(Debt Service Ratio:デット・サービス・レシオ)とは、対外債務元利金支払金を財・サービス輸出額で割って算出される国家の支払い能力(対外債務の負担度)を示す指標です。



対外債務元利金支払金とは

対外債務元利金支払金とは、中長期の公的及び民間の債務の元金と利息、そして短期債務の利息と借換えのない短期債務の元本の合計です。




DSR(デット・サービス・レシオ)の見方

DSRは、その数値が高くなるほど対外債務の元利金の支払いが難しくなる可能性が高いことを示しますので、カントリーリスクが高いことを示します。一般的に、20%を超えれば危険であるとされていますが、厳密に定義されているものではありません。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース