本文へスキップ

金融ストレス指数とは

金融ストレス指数とは


金融ストレス指数とは

  • 金融ストレス指数(St. Louis Financial Stress Index)とは、18種のリスク指標の週間データから算出されている指数で、米国の金融市場の緊張度や不安度を示す指数です。同指数が過去最低まで低下した2007年はサブプライムローン問題が起こる前の株価上昇局面、同指数が最高水準を記録した2008年はリーマン・ブラザーズが破綻した後でした。ゆえに、同指数が最低水準もしくは最高水準にある場合は、株価変動を示唆する傾向があります。



金融ストレス指数の見方

金融ストレス指数は、米セントルイス地区連銀が公表している指数で、指標がゼロベースで平均化されます。

金融ストレス指数上昇
金融市場のストレスが上昇。金融の安定度が低下していることを示します。
金融ストレス指数低下
金融市場のストレスが低下。金融の安定度が上昇していることを示します。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース