本文へスキップ

近代美術オークションインデックス

近代美術オークションインデックス


近代美術オークションインデックスとは

  • 近代美術オークションインデックスとは、シンワアートオークション(美術品を中心とした公開オークションの継続的な企画・運営をする会社。美術品競売で国内最大)が、日本人が描いた日本画や西洋画を対象に、直近3回のオークションの平均単価を基に、1990年9月時点を10000として算出する価格指数のことです。

過去最高値
1990年1月 10000
過去最低値
2012年2月 318



近代美術オークションインデックスの見方と特徴

美術品のオークションは、富裕層の動向に左右されやすい面があり、富裕層需要が減れば下がりやすく、増えれば上がりやすいです。また、美術品の動向は株式相場との一定の連動性もあるとされています(株高局面では美術品の取引が盛んになり、株安局面では低迷しやすい)。美術品への投資は、インフレに対するヘッジ手段として、世界的に金と同じような投資がされやすい面があります。ただし、デフレ圧力が強い日本ではこの傾向は乏しく、高齢化社会によって相続による美術品の出回り増と、住居の欧米化によって美術品の需要が減少しており、美術品の波及がしにくい状況も指摘されています。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース