本文へスキップ

企業向けサービス価格指数とは

企業向けサービス価格指数とは


企業向けサービス価格指数とは

  • 企業向けサービス価格指数とは、企業間で取引されるサービスの価格変動を示した指数です。日本銀行が毎月公表しており、原則、翌月の第18営業日の午前8時50分に速報値、翌月分の速報公表日に確報値が公表されます。企業向けサービス価格指数は、企業間取引のサービスの需給動向を把握して、景気金融政策の動向を判断する材料を提供することを目的としており、名目金額で表示される生産額から価格要因を除去して数量(実質生産量)を算出するデフレーターとしての機能のほか、企業間における個々の商取引の値決めの参考指標としての機能も有しています。日本経済の実力を示す潜在成長率と実際の需要との差で、物価の基調に影響する需給ギャップと相関が高いとされています。



企業向けサービス価格指数の特徴

企業向け価格指数は、「基本分類指数」と「参考指数」で構成されており、基本分類指数は企業間におけるサービス取引のうち国内取引を対象とし、基本分類指数に属さないものや、基本分類指数を加工したものを参考指数として公表しています。個人向けサービスは対象外ですが、郵便や電話など、個人向けであっても企業が同様に需要するサービスは調査対象としています。



企業向けサービス価格指数は、



上記のページ下部にある「経済指標カレンダー」の欄で、発表前の市場予想の数値「予想」と、発表後の実際の数値「実際」を確認することができます(PCのみ)。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース