本文へスキップ

フィラデルフィア連銀景況指数とは

フィラデルフィア連銀景況指数とは


フィラデルフィア連銀景況指数とは

  • フィラデルフィア連銀景況指数(The Federal Reserve Bank of Philadelphia Business Outlook Survey)とは、米国の12ある地区連銀の1つ、フィラデルフィア連銀が管轄するペンシルバニア州、ニュージャージー州、デラウエア州の3州の製造表の景況感を指数化した指標です。フィラデルフィア連銀が毎月発表しており、ISM製造業景況指数との相関性が高い指標として注目されています。
  • ISM非製造業景況指数とは、米国の非製造業(300社以上:非製造業とは、主にサービス業)を対象に、新規受注、生産、入荷、雇用、在庫の状況をアンケート調査して指数化した米国企業の景況感を示す指数です。企業に直接アンケートを実施しているため、米国の景気動向に先行するマインド系の指標として注目度が非常に高いです。本指数は、全米供給管理協会が毎月第三営業日に発表しています。



フィラデルフィア連銀景況指数の特徴

フィラデルフィア連銀景況指数は、非農業部門の就業者数、失業率、製造業の新規受注、平均賃金、個人所得など11項目で構成されており、1か月前と比較した”現状”と、6か月後の先行きを、3択「良い/同じ/悪い」で回答してもらったものを集計して指数化しています。




フィラデルフィア連銀景況指数の見方

フィラデルフィア連銀景況指数は、0を景況感の分岐点とした指数です。

0を上回る
3州の製造業の景況感は良い
0を下回る
3州の製造業の景況感は悪化



フィラデルフィア連銀景況指数は、



↑上記のページの下部にある「経済指標カレンダー」の欄で、発表前の市場予想の数値「予想」と、発表後の実際の数値「実際」を確認することができます(PCのみ)。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース