本文へスキップ

国際貸借(こくさいたいしゃく)とは

国際貸借(こくさいたいしゃく)とは


国際貸借(こくさいたいしゃく)とは

  • 国際貸借(こくさいたいしゃく:balance of international indebtedness)とは、国際間における資金の貸借関係のことです。国際貸借は、一定時点における当該国の対外資産対外債務の現在高で示されます。日本では毎年財務省が発表しています。



対外資産とは

対外資産とは、政府、企業、個人などが海外に保有している資産のことです。具体的には以下のような資産です。

  • 外貨準備
  • 援助
  • 銀行の対外融資残高
  • 企業の直接投資(株式M&A、工場建設への投資)の残高など



対外債務とは

対外債務とは、政府、企業、個人などが海外の政府や金融機関などに対して負担する債務(借金)のことです。具体的には海外からの証券投資・借入金などです。




国際収支との違い

国際収支
一定期間における対外取引の状況
国際貸借
一定時点における現在高の状況



関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース