本文へスキップ

ベージュブックとは

ベージュブックとは


ベージュブックとは

  • ベージュブック(Beige book)とは、「地区連銀経済報告」のことで、米国に12ある地区連銀の管轄地域の経済状況をまとめた地域連銀経済報告のことです。ベージュブックは、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開催される2週間前の水曜日にFRB(連邦準備理事会)より公表され、FOMCの討議資料となることから、今後の米国の金融政策に影響しやすい報告書として重要度が高い経済指標です。



米国の12の地区連銀

フィラデルフィア、ニューヨーク、シカゴ、セントルイス、リッチモンド、サンフランシスコ、アトランタ、ボストン、ミネアポリス、クリープランド、ダラス、カンザスシティ




ベージュブックの特徴

ベージュブックは、毎回異なる地区連銀がまとめているので、その形式は一定ではありませんが、全米の消費支出、製造、金融サービス、非金融サービス、不動産、雇用、農業、物価などの状況や経済情勢について説明がされています(全米の経済状況だけでなく、地区連銀ごとの経済状況も報告されていますので、地区ごとの経済状況も把握できる報告書です)。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。




バナースペース