本文へスキップ

証券コードとは

証券コードとは


証券コードとは

  • 証券コードは「銘柄コード」とも呼ばれるもので、個別の銘柄に付けられた4桁のコードのことです。


株式市場には、現在約3500社が上場しており各銘柄には証券コードが付けられています。上場企業の中には似た名前の銘柄も多いので、証券コードが付けられることによって区別することができますし、社名変更を行った場合でも証券コードで検索すればすぐ見つけられるようになっています。また、証券コードは、その番号帯によって同業種がかたまっていることが多いです。以下が番号帯による業種の見分け方です。




証券コードの番号帯別業種

証券コード 業種
1300番台 水産・農林
1500番台 鉱業
1800番台 建設
2000番台 食料品
3000番台 繊維製品
3800番台 パルプ・紙
4000番台 化学
4500番台 医薬品
5000番台 石油・石炭
5100番台 ゴム製品
5200番台 ガラス・土石製品
5400番台 鉄鋼
5700番台 非鉄金属
5900番台 金属製品
6000番台 機械
6500番台 電気機器
7000番台 輸送用機器
7700番台 精密機器
7900番台 その他製品
8000番台 卸売業
8200番台 小売業
8300番台 銀行
8500番台 その他金融
8600番台 証券・商品先物
8700番台 保険
8800番台 不動産
9000番台 陸運
9100番台 海運
9200番台 空運
9300番台 倉庫・運輸
9400番台 情報・通信
9500番台 電気・ガス
9600番台 サービス


ただし、この分類は1993年に決められたものであるため、それ以後に上場した企業は上記の証券コードと業種が一致しないことも多いです。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース