本文へスキップ

新株予約権とは

新株予約権とは


新株予約権とは

  • 新株予約権(しんかぶよやくけん:warrant)とは、2002年4月に商法改正によって創設された株式会社株式を一定の条件で取得できる権利のことです。株式や社債とは別に独立して発行することができ、募集新株予約権の割当てを受けると、割当日に新株予約権者となります。ただし、払込期日までに払込みをしなければ権利を失いことになります。株式と同じく譲渡制限を附す事ができ、取得条項を附す事ができます。



新株引受権との違い

新株予約権は、株式を一定の条件で取得できる権利であり、新株発行と関係なく与えられる権利なので、新株を発行する場合に、その割当を優先的に引き受けることができる新株引受権とは性質が異なります。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース