本文へスキップ

減資とは

減資とは


減資とは

  • 減資とは、企業が株主のものである資本金を取り崩す措置のことです。減資は経営難に陥った企業が再建するために行うことが多い措置で、企業が減資を行う際は経営再建策を発表するのが常となります。減資は損失を穴埋めしたり、過大な資本金を適正値に戻すために行われる措置です。



減資が行われると株価はどうなる?

減資は資本金を減らす措置ですが、同時に剰余金のマイナスを埋めることが多いので株主資本は変わらず、理論上株価への影響はないとされています。しかし、株主にとっては資本金を崩される上、経営難が露呈してしまうことから株価には大きなマイナス要因として捉えられます。ゆえに減資の発表は株価下落の要因となります。

企業が減資を行えば、会社四季報の[資本異動]の欄に記載されることになります。投資家は、その欄を見て企業が減資を行ってどのような経営再建策を出してくるのか、またその経営再建策に対して進捗はどの程度かを確認しながら投資判断をすることになります。もし今後経営が立ち直ると評価されれば株価上昇要因となります。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース