本文へスキップ

実績PERと予想PERの違い

実績PERと予想PERの違い


実績PERとは

  • 実績PERとは、直近の決算の利益をもとに計算されたPERのことです。実績1株利益で計算された実績値のPERであるため、PERの基準見る際に使われることが多い株価指標です。
  • PERの解説は「PERとは」のページを参照ください。



予想PERとは

  • 予想PERとは、来期の予想利益をもとに計算されたPERのことです。予想1株利益で計算された予想値のPERであるため、将来のPERを予想する際に使われる株価指標です。






実績PERと予想PERの違いと見方

PERを見る際は、実績PERと予想PERの両方を見るべきですが、一般的には予想PERの方がよく見られる傾向にあります。それは株価が将来の業績を予想して変動するからです。ただし、そういった見方は米国ではされません。米国では実績PERが重視されます。というのも予想はあくまで予想、来期の利益がいくらになるかの予想は曖昧なので、実際に達成できた実績をもとに計算された実績PERが重視される傾向にあります。

日本では予想PER重視、米国では実績PER重視の傾向があることから、外国人持株比率が低い銘柄に関しては予想PERを、外国人持株比率比率が高い銘柄に関しては実績PERを重視すると理にかなった投資法となるのではないかと思います。また、銘柄によってどちらのPERが重視されて推移しているか銘柄ごとのクセを掴んでどちらのPERを参考にした方が良いかを判断すれば成功の確率は高まるでしょう。ただし、PERはそもそも曖昧な指標ですので、PERの水準だけに頼った投資は避けるべきです。他の株価指標と併用して判断しましょう。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース