本文へスキップ

会社四季報の各号の特徴

会社四季報の各号の特徴


会社四季報

会社四季報は年4回、3・6・9・12月の中旬に発行されます。各号にはそれぞれ特徴がありますので、その特徴をおさえて会社四季報を見るようにしましょう。




会社四季報の各号の特徴

  • 1集 新春号(12月発売)

    12月に発売される会社四季報 1集 新春号では、9月中間決算が掲載されます。企業は書き予想には慎重になりやすい傾向があります。3月決算が意識される時期なので、今期予想に注目!

  • 2集 春号(3月発売)

    3月に発売される会社四季報 2集 春号では第3四半期決算が掲載されます。3月期末を控え、今期の業績の着地点と来期予想に注目が集まります。ここで来期業績予想がイマイチな企業の株価は上がりにくい傾向があります。また今期はもう残り2カ月なので、その内容自体への株価の反応は薄いことが多いです。

  • 3集 夏号(6月発売)

    6月に発売される会社四季報 3集 夏号では3月決算が掲載されるので一番売れる号です。今季の業績予想と記者コメントが最大の注目点となります。

  • 4集 秋号(9月発売)

    9月に発売される会社四季報 4集 秋号では、第1四半期決算が掲載されます。4-7月の業績を見て9月中間決算の見通しが明確になる号です。今期業績の増額、減額の有無が注目点になります。5月本決算予想の後、第1四半期で業績が上方修正されると株価が大きく反応する要因となります。






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース