本文へスキップ

総資産とは

総資産とは


総資産とは

  • 総資産とは、企業の全ての資産のことです。売上高や従業員数とともに企業の規模を示す指標となります。総資産は、現金や預金、売掛金、有価証券、短期貸付金、商品、製品、原材料の在庫などの流動資産と土地や工場、設備などの固定資産を合算した額です。


総資産の規模が大きい企業は誰しもが知る大企業が多いですが、総資産は大きければいいというものではありません。資産を使ってどれだけ売上や利益を伸ばせているか、その中身が大切です。例えば、商品の在庫は売れ残ったものばかりではないか、売掛金は回収できるのか、などのチェックをすることが大切です。その効率性を大まかに把握することができるのが、次ページで解説する「総資産回転率」となります。






総資産の調べ方

総資産は、企業が公表する決算期末時点の財政状態を示す貸借対照表(バランスシート)で調べることができます。

貸借対照表(バランスシート)は、

資産 負債
自己資本
(純資産)

上記の表のような構成になっており、この「資産」の部の合計額が総資産となります。

また、総資産は会社四季報の[財務]の「総資産」の欄で確認することもできます。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース