本文へスキップ

営業CF(キャッシュフロー)とは

営業CF(キャッシュフロー)とは


営業CF(キャッシュフロー)とは

  • 営業CF(キャッシュフロー)とは、企業が1年間の本業で得たキャッシュの増減を表したものです。



CF(キャッシュフロー)の見方

CF(キャッシュフロー)は、ある決算期でプラスで出た、マイナスで出た、とその期だけをフォーカスした見方はしません。その期だけの特別な要因である可能性があるからです。CF(キャッシュフロー)は、過去数年間の推移を見る必要があります。CF(キャッシュフロー)は、企業が営業で得たキャッシュを投資にまわし、その過不足分を財務で調整する、というのが一般的な形です。それを過去数年間の営業CFと投資CF財務CFの増減を見て、キャッシュの状況を判断します。






営業CF(キャッシュフロー)の見方

営業CF(キャッシュフロー)は、企業が本業で得たキャッシュの増減なので、この額が多ければ多いほど優良な企業であると判断できます。また,その額が前期より伸びていればより優良な企業であると判断できます。

逆に、営業CF(キャッシュフロー)がマイナスとなっている場合は注意が必要です。もともと利益が赤字であるか、追加した設備投資が減価償却分も回収できていないか、在庫が積み上がっているか、売掛金が回収できていないか、などよくない状況になっていることが考えられます。この状況が長く続いていると危険な企業と判断できます。

営業CF(キャッシュフロー)は、売上高との割合で見る必要があります。営業CF(キャッシュフロー)が売上高の7〜8%あれば標準の数値とされています。








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース