本文へスキップ

オファー(Offer)・ビッド(Bid)とは

オファー(Offer)・ビッド(Bid)とは


オファー(Offer)とは

  • オファー(Offer)とは、外国為替金融取引における売り手の希望価格のことで、買う値段のことです。



ビッド(Bid)とは

  • ビッド(Bid)とは、外国為替や金融取引における買い手の希望価格のことで、売る値段のことです。



オファー(Offer)とビッド(Bid)

為替の相場は、オファー(Offer)とビッド(Bid)という二つの値段の組み合わせで表示されます。

Bid Offer
100.10 100.14

低い方のレートがビッド(Bid)、高い方のレートがオファー(Offer)といい、売る場合はビッド(Bid)の値段で、買う場合はオファー(Offer)の値段で行うことになります。

外国為替市場は、株式市場と違って証券取引所のような市場を運営する機関はなく、全ての注文を集めて値段を決める「取引所取引」ではありません。外国為替市場は、「相対取引」で値段を出す人と取引したい人の間で取引が行われます。ゆえに、相対取引では、値段を出す会社によって値段(為替レート)が異なるのが普通です。ただし、為替市場で売買の中心となるのは銀行など金融機関で、例えば東京外国為替市場であれば、日本銀行や民間銀行、証券会社、為替ブローカーが参加するインターバンク(銀行間)市場が中心となっています。通常、外国為替市場と言えば、この「インターバンク市場」のことを指します。ゆえに、為替レートはインターバンク市場を基準に決まっていきます。標準の為替レートから大きく乖離することはありません。







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース