本文へスキップ

円シフトとは

円シフトとは


円シフトとは

  • 円シフトとは、外貨(米ドル)で調達していた金融円貨の借入に切り替えることです。



円シフトはなぜ行われる?

円シフトは、国内の金利が米国の金利より低くなると円の価値が下がるため活発になりやすくなります。これは、企業が活動に必要な資金調達を行う場合、円で借入を行えば返済時の円対価の米ドルの支払額が少なくなるためで、国内の金利が米国の金利より低くなれば企業の円シフトの動きが活発になります。また、円シフトは金利面だけでなく、先行き円安ドル高が見込まれる際も活発になり、円シフトが起こればその影響で為替相場は円安ドル高に進みやすくなります。一方、資金調達を円から米ドルに換えることを「ドルシフト」といい、ドルシフトが起これば為替相場円高ドル安はに進みやすくなります。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース