本文へスキップ

カバー取引とは

カバー取引とは


カバー取引とは

  • カバー取引(exchange cover)とは、保有する売りもしくは買いのポジションを決済するために同額の反対売買を行うことです。カバー取引は「ポジション調整取引」ともいいます。



カバー取引はなぜ行われる?

カバー取引は、為替持高操作の一つとして行われますが、為替資金の過不足調整取引のこともカバー取引ということがあります。持高操作には、カバー取引の他に「マリー」や「ヘッジ取引」があります。






カバー取引の方法

カバー取引は、現在または将来の相場変動リスクを回避するために行われます。具体的には、保有する売りもしくは買いのポジションを先物スワップ取引などを利用して、総合的な持ち高をスクエアな状態にするのが一般的で、主に以下の3つの方法があります。

直物カバー操作
直物の買い持ちor売り持ちを直物の買いor売りで埋めるカバー取引
先物カバー操作
先物の買い持ちor売り持ちを先物の買いor売りで埋めるカバー取引
スワップ操作
直物と先物の売買を組み合せて直物と先物の持高を調整し、直物と先物のトータルの持高を変えない







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース