本文へスキップ

円売りとは

円売りとは


円売りとは

  • 円売りとは、外国為替市場において円(日本円)を売って他国通貨を買うことです。円を売るということは、他国通貨に対して円の価値が低下している状態ですので、為替相場は「円安」となります。



円売りドル買いとは

例えば、米ドルと日本円の通貨ペア(ドル/円)の場合であれば、米ドルより円の価値が低下すれば、円を売りたい投資家が増えますので、円を売って通貨ペアである米ドルを買う動きが盛んになります。これを「円売りドル買い」といいます。




円売りの要因

円売りの要因となるのは、日本の経済状況が悪く景気が減速し円の価値が低下した場合、中央銀行金融政策で金融緩和があった場合、日本と他国の金利差が拡大した場合、他国の通貨が強くなった場合などです。また、世界経済の先行き不安や地学的リスクが低下して、投資家が株式や新興国通貨など値動きの大きいリスク資産を買う「リスクオン」のムードになった場合は、円が売られやすくなります。




参考ページ







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース