本文へスキップ

ヘッジとは

ヘッジとは


ヘッジとは

  • ヘッジ(hedge)とは、投資のリスクを相殺するために行う取引のことです。広義では、特定のリスクを持つエクスポージャーの損失を回避するために行う取引のことです。 「リスクヘッジ」とも呼ばれます。



ヘッジの例

株式為替商品(コモディティ)に投資する場合、将来の価格変動リスクを避けるために、先物などのデリバティブを利用する取引がヘッジ(ヘッジ取引)です。

投資は、今後価格が上がると予想すれば買いから入り、下がると予想すれば売りから入ります。しかし、相場は思惑通りに動くとは限らず、思惑と反対の方向へ動いて損失を被ることがあります。そのリスクを避けるために行うのがヘッジです。

例えば、輸出企業であれば、為替の相場が円安に進めば為替で利益が出て嬉しいのですが、円高に進んでしまったら為替で損失が出てしまうかもしれません。こういったリスクを避けるためにデリバティブを使って為替リスクを回避するのがヘッジ取引です。この場合は通貨の先物で、例えばドル売りの予約をしていれば、為替でのリスクを避けることができます。

デリバティブとは、金融派生商品、すなわち原資産から派生したものですので、原資産との価格変動には連動性があります。ゆえにヘッジをする際にはデリバティブはうってつけの金融商品となります。





関連記事








姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース