本文へスキップ

ストラングルとは(合成ポジション)

ストラングルとは(合成ポジション)


ストラングルとは・合成ポジションとは

  • ストラングル(strangle)とは、合成ポジションの一つで、同一満期日で異なる行使価格のコール・オプションプット・オプションを組み合わせのことです。
  • 合成ポジションとは、コール・オプションの買いと売り、プット・オプションの買いと売りなどを組み合わせたポジションのことです。 また、先物オプションを組み合わせたポジションなども合成ポジションです。



ストラングルの買いとは(ロング・ストラングル)

ストラングルの買いとは、同一満期日で異なる行使価格のコール・オプションとプット・オプションを同時に買う取引のことです。ストラングルの買いは、コール・オプションの行使価格を上げ、プット・オプションの行使価格を下げることで、ストラドルの買いよりオプション料(プレミアム)が安くなるのが特徴です。ただし、行使価格に幅があるため、ストラドルの買いより相場が大きく振れなければ利益を得にくい面があります。ストラングルの買いは「ロング・ストラングル」とも呼ばれます。




ストラングルの売りとは(ショート・ストラングル)

ストラングルの売りとは、同一満期日で異なる行使価格のコール・オプションとプット・オプションを同時に売る取引のことです。ストラングルの売りは、コール・オプションの行使価格を上げ、プット・オプションの行使価格を下げることで、受け取るオプション料がストラドルの売りより少なくなりますが、行使価格に幅があるため、損失発生がストラドルの売りより相場が大きく振れてからになります。




関連記事







姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース