本文へスキップ

ノック・アウト・オプション(ストップション)とは

ノック・アウト・オプション(ストップション)とは


ノック・アウト・オプション(ストップション)とは

  • ノック・アウト・オプション(Knock Out Option)とは、オプションの原資産の価格が、あらかじめ定められた期間に、あらかじめ定められた価格まで到達すると、オプションが消滅してしまう、停止条件のついたオプションのことです。条件に到達しなければオプションが消滅することはありません。ノック・アウト・オプションは「ストップション」とも呼ばれます。一方、あらかじめ定められた期間に、あらかじめ定められた価格まで到達してはじめて買い手の権利が発生する、条件付きのオプションのことを「ノック・イン・オプション」といいます。



ノック・アウト・オプションの特徴

ノック・アウト・オプションは、上記のような停止条件がついているため、一般のオプションより権利が行使される可能性が低くなるため、オプション料(プレミアム料)が安くなります。

例えば、権利行使価格が100円のドルプットのオプションを買う場合、102円を停止条件とするノック・アウト・オプションを買ったとします。この条件で、もし102円に達すれば、このオプションは消滅することになります。

ただし、ノック・イン・オプションもノック・アウト・オプションも、オプション料が安くなっても、使い方次第ではオプション取引でのリスク回避の役を果たさないことがあるので注意が必要です。



関連記事






姉妹サイトの紹介

株初心者のための株式投資と相場分析方法

株式投資初心者の方から中・上級者の方まで、全ての投資家に必要な投資情報を詳しく解説したサイトです。投資信託やデリバティブ、経済学の内容も充実。

株式マーケットデータ

IMM投機筋ポジション・投資部門別売買状況・裁定取引の推移・信用残の推移・株価指標・債券・為替の動向まで、投資をする際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

投資戦略

マーケット動向をブログ形式で随時更新。日々の投資の参考にご活用ください。



バナースペース